横浜市のマンション、戸建ての売却 | 横浜市の戸建て・マンション売却の事ならフォーティセブン不動産へご相談ください。不動産の購入もお手伝いいたします。

フォーティセブン不動産株式会社
売却相談フォームはこちら

Blog

駅名

こんにちは。

12月17日(水)の読売新聞 朝刊に京急電鉄(株)が2020年3月14日に4駅の駅名を変更する記事がありました。

変更する駅は以下の通りです。

・産業道路駅→大師橋駅
・花月園前駅→花月総持寺駅
・仲木戸駅→京急東神奈川駅
・新逗子駅→逗子・葉山駅

沿線の小中学生から寄せられたアイデアを参考にしているそうです。

個人的には「仲木戸」駅が「京急東神奈川」駅に代わるのが衝撃です。

以前勤めていた会社近くの駅がJR線東神奈川駅、京急線仲木戸駅だったからです。
確かに、JR線の東神奈川駅と京急線の仲木戸駅は陸橋でつながっていますが、駅名が違うので、隣接しているとわからない人なんかもいました。

駅名が変更すると、京急線は横浜駅から東京方面に「神奈川」ー「京急東神奈川」ー「神奈川新町」と神奈川と付く駅が3駅並ぶことになりますね。なんか混乱しそう。

そして花月園前駅は、花月園遊園地や競輪場と歴史ある名前の「花月」と駅に石原裕次郎さんも眠る有名なお寺の「総持寺」を一緒にした駅名の「花月総持寺」になるんですけど、総持寺ってJR線、京急線の「鶴見駅」のほうが近いような・・・。

この駅名によっても沿線の土地価格に影響したりするので面白いですね。人気の駅名になると地価が上昇なんてありますもん。


さらに、
・羽田空港国内線ターミナル駅→羽田空港第1・第2ターミナル駅
・羽田空港国際線ターミナル駅→羽田空港第3ターミナル駅

に変更されます。
これは、ターミナル別に変更ですね。海外の人たちにを中心に搭乗便のターミナルごとにわかりやすくなりますね。


PageTop