横浜市のマンション、戸建ての売却 | 横浜市の戸建て・マンション売却の事ならフォーティセブン不動産へご相談ください。不動産の購入もお手伝いいたします。

フォーティセブン不動産株式会社
売却相談フォームはこちら

Blog

媒介ってなに?

今日は不動産用語についてまじめなお話を。

SUUMOなど不動産サイトの物件情報に乗っている「媒介」、気づかない人もいるかもしれません。
この「媒介」は不動産会社が不動産の販売活動するときに、不動産の所有者さんと結ぶ「契約」を意味してます。
そして、この「媒介」には三つの種類があります。

1.一般媒介契約(複数の不動産会社に販売活動を依頼できる・自身で購入者を見つけて契約も可)
2.専任媒介契約(1社の不動産会社に販売活動を依頼できる・自身で購入者を見つけて契約も可)
3.専属専任媒介契約(1社の不動産会社に販売活動を依頼できる・自身で購入者を見つけても自身で契約はできない)

すべて媒介期間は3か月ごとに更新ができます。(3か月以内の契約解除できます。自動更新は禁止されています。)
大まかな違いは上記のとおりです。


それぞれに一長一短ありますが、多くの不動産会社は「専任媒介」契約をお願いします。自社だけで販売活動の広告を掲載できるなど、有利に活動ができるからですね。

あと、媒介契約は3か月の期間があり、期日前に更新するかどうかのお伺いが不動産会社からあるはずです。
まれに、お客様が遠くに住んでいるなど、媒介契約書の更新手続きが面倒なので、「自動更新します」という業者さんがあったりしますが、これはNG!宅地建物取引業法違反(第34条の2)になってしまいます。きちんと書面で更新する手続きをしましょう。


PageTop