売却を依頼すべき不動産業者の見分け方|家売却を泉区でお考えならご相談ください。

フォーティセブン不動産株式会社
売却相談フォームはこちら
space

FAQ

家の売却を依頼すべき不動産業者の見分け方はありますか?

これまでアパートやマンションを借りるときにいくつかの不動産会社のお世話になったことがあり、そのときに会社によって対応や接客の違いがあることは確認済です。
しかし、今回は家を売却するということで、不動産の売買で不動産会社を利用するのははじめてなので、どうやって依頼先を選ぶべきか悩んでいます。
ズバリ、家の売却を依頼する際に、良い不動産会社を見分ける方法はあるでしょうか?
space

ANSWER

まずは家の相場を複数の不動産会社に査定してもらいましょう

家の売却をする際に、どのような結果を求めているかによって不動産会社の選び方は変わりますが、ほとんどの方はできるだけ家を高く売ってくれることを望んでいることだと思います。
そうだとすれば、不動産会社は1社に絞らないで、手あたり次第でも良いので複数社に家の査定額を出してもらいましょう。
特殊な家や特殊な場所に建っている以外は、どの不動産会社に査定を依頼しても、金額に大きな差が出ることはありません。しかし、査定額が完全に一致することもほぼないため、高額である不動産を売却する場合は、誤差でも大きな金額になる可能性が高いです。
この際に、他社よりも極端に高い金額を提示してくる不動産会社には注意が必要です。その場合、査定をした不動産会社が家を買取してくれる、もしくはすでに買い手が見つかっているなら問題ありませんが、そうでないなら売却を任せた後に値下げを提案される可能性が高いです。
このような手法を使用してくる会社は少なくなくて、最初に高い査定額を出して客を取り込むことを目的としています。特に自分たちだけに専任で売却を任せて欲しいと言ってくるなら、その手には騙されない方が良いです。
もちろん、他社よりも極点に査定額が低いなら、その時点で候補から除外してください。
あとはどうしてその額になったかを詳しく聞いて、納得いく根拠を示してくれれば、安心して取り引きできます。
不動産会社にも得意な分野とそうでない分野があり、実績を確認すれば家の売却に強いかどうか判断できます。特定の地域の物件の売却を得意としていて、高額で家の売却を多くこなしているなら、より安心して取り引きすることができます。
高額な不動産の売却を任せるときには、担当者との相性もとても大事なポイントになります。自分の希望などを丁寧に聞いてくれて、プロにしかできない提案をしてもらえて、気持ちよく取引できて高値で取引を決めてくれるなら文句はありません。

PageTop