横浜市のマンション、戸建ての売却 | 横浜市の戸建て・マンション売却の事ならフォーティセブン不動産へご相談ください。不動産の購入もお手伝いいたします。

フォーティセブン不動産株式会社
売却相談フォームはこちら

Blog

リフォーム工事哀歌?

こんばんは!

今日はお昼に昨日電話のあったリフォーム会社の社長が訪ねてきてくれました。

いつもいろいろとリフォームや補修工事のお願いに丁寧に対応していただいている社長さんです。

なんでも、当社の近くでリフォーム工事があったので、工事の合間に来てくれました。

近況報告や最近携わったリフォームの話題を話していただいたのですが、中でもすビックリしたのが、見積依頼されたワンルームマンションの状態と古い住宅リフォーム工事でのアスベストについてでした。

ワンルームマンションの話は凄いです!というか、ほんとにこんなことがあって、そこに人が住んでいたのか!っていう感じです。

まず、キッチンの換気扇があるのですが、ダクトにつながっておらず、換気扇はただ回っているだけ、洗濯機置場の排水管が、小さくしかも、配管に繋がっていなかったので、洗濯排水が床下に流れていただけ!
こんな感じです。
これをお部屋のオーナーさんに依頼されすべて直す見積もりをしたそうです。(かなり難しい相談の様ですが。。)

アスベストの話は、一昔前のユニットバスの壁にアスベストが使われていることがあり、リフォームのために取り外してみると、わかるのだそうです!
しかも、処分費は通常の3倍以上になるそうで、こうなると、依頼主さんにも多くご負担になってしまいますね。
見積時点で、アスベスト利用の疑いがあった場合には、相談の上、処分費をプラスするそうです。

ただ、その壁は取り外すだけなので、アスベストが飛散して健康被害が出るようなことはないそうなので安心しました。

いやー、リフォーム工事は最近気軽にできるようになりましたが、携わる業者さんたちはどんな内容なのかをしっかり確認するので頭が下がります。

この社長さん、お若い(30代)ですが人柄がよくてお仕事がしっかり丁寧なので、いつも当社で依頼しているんです!

もし、リフォーム工事をお考えの方がいらっしゃいましたら、当社にご相談ください!

当社はリフォーム工事の窓口もやっています。安心できる業者さんをご紹介させていただきます!






本プレゼント


PageTop